読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ifの話

「もしも…」っていう空想語ったり、Reality話だったり、絵だしたり

脳内はシンヒカフィーバー

今回は、スペの『イッツ・スーパー妄想ターイム!!!』です。
シンヒカ風味なのでご注意(いつも通り糖度は低い、ハズ)

と に か く妄想が酷い。







まず!!シンジはジンダイさんにリベンジするため、キッサキシティへやって来る。ここまでは誰もが予想する所。
一方、ヒカリはジョウト地方のアルフの遺跡にいた。
…HG・SS持ってる人なら大体予想できると思うデスマス。
突如アンノーンに囲まれ、シント遺跡までワープ。
シント遺跡って万年雪が降り積もる場所、だよね?だとしたら場所はキッサキシティしかないだろ!!!!
で、とりあえず遺跡を出ると、バトルピラミッドに向かう途中のシンジとばったり遭遇。とんでもなく気まずい雰囲気になる。
まあ、ここであったのも何かの縁。ヒカリはシンジとジンダイのバトルを観戦する事に。

…スイマセン、ここから先考えてないです。
現時点から一気に飛んだシーンだったらあったりする…↓

エイチ湖のほとりで、ヒカリは詩人になr((ふざけないのッ
ヒカリ「出会いは何かを生み出す…サトシとシンジが出会って絆が生まれた。じゃあ、私とシンジが出会って、何が生まれるんだろう…」
シンジ「……大概は『思い出』になるだろうな」
ヒカリ「てことは、私とシンジの間にも、思い出が出来るの…?」
シ&ヒ(あんまり良い思い出じゃ無さそうだけど…)

…ここから先も考えてない。
ま、スペ大満足///